前へ
次へ

しっくりくるファンデーションのカラーとは

ファンデーションを使ってみたいけど、色が合うか不安、そんな初めてのメイク事情には、色見本から選んで欲しいという声がコスメコンシェルジュから聞かれています。
リキッドファンデーションの色選びで迷ってしまうなら、ナチュラルがおすすめです。
明・暗、赤みや黄みのバランスが左右される中で、天秤でいえば中心に位置付ける色味なのです。
顔と首、それぞれにサンプルをつけてみて、顔との馴染み、首との馴染みを確認し、色の差が気にならない色を選びましょう。
ピンク系は、明るくて赤みが強いので華やかな肌色に、ベージュは明るく黄みが強いので色白の肌色の方に、オークルは暗く黄みが強いので健康的な肌色の方に適した色味なのです。
顔だけ、首だけに合わせてしまうと、ツートーンに仕上がり、それこそ浮いてしまいがちです。
コスメコンシェルジュいわく、境目の違和感を無くすために、首にまでファンデーションをのばすことを推進しています。
どうしてもしっくりこないなら、2色ないし3色を自分でブレンドしてみることもいいでしょう。
くすみ、日焼け、赤みなど、その時々で肌色も変化するので、的を射た方法です。
これはコンシーラー選びにも使える内容です。

Page Top